最後の一秒

長かったようで、短かった試験勉強も今日で最後。(実際は、短かった)
とうとう明日が試験日だ
今度の試験会場は、電車で2駅隣になった

結局、一緒に試験を受ける人は身近には作れなかった。Webでやった簡単な予測問題の点数は前回よりだいぶアップしたけど、これはそう当てにはならない。でももう、今から慌てたって間に合わない。持てる力を出し切るだけ

雪国にいた時、アカデミーで聞いたあの一言は今でも試験の度に思い出してる

最後の1秒まで、諦めないで下さい。それまでの長い長い時間を考えたら、諦めたら全て終りですから・・・

明日の試験はそこまでのものじゃないけど がんばろう

【写真は佐藤夏希さん。選抜で7位になったこともあるが学業優先のためAKB48を脱退。本文とは全く関係ありません】

e0100012_2254395.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2013-09-28 23:00 | Comments(0)

あきらめたら?

勉強を始めた数ヶ月前は、ちゃんと勉強すれば、これまでの試験の中で一番通り易いんじゃないかと思った

実際、合格率を見たって二ケタ後半もあったし、囲み=暗記が必須の項目もぐんと少なかった

でも

後半ほとんど勉強できず

それで合格できる程易しい試験じゃないはず

『全てを捨てて勉強だけしてろとは言いません。ただ試験を受ける時に、ああ、あの時もっと勉強できたじゃないか、という後悔だけはしないようにして下さいね』

先生がずっと前におっしゃってたコトバ

先生、今日ぼくは試験受けるのに、新幹線乗って行ってきます(引越しちゃったので) どうせ落ちるんだから交通費勿体ないかな、て思いましたけど、「記念受験」して来ます

落ち着いたら勉強して、来年、きっと合格します

e0100012_8503019.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2011-10-16 08:50 | Comments(0)

知ったかぶりなこと

明日、とうとう試験日。時間を見つけてしてきた勉強、実は時間がかかった割にはあまり身になってなかったんだな、と今になってわかる

今となってはもう、徹夜してでも憶えて最低限の部分だけ、正確な知識を憶えて試験に臨もう・・・

『くだらないことって言ったら失礼ですけど、結構知ってますよね』いろんな人から言われる言葉
そうですね、よく言われます、て答えるけど実は「結構」なんて知らない 知ったかぶりだ

前にみた深夜TVでこういう会話があった
・・・『羽川は何でも知ってるなあ』『何でもは知らないよ、知ってることだけ』

知ってることの周辺部を、たぶんこんな感じ?みたいな想像でしょっちゅう切り抜けてる自分にとって

精確(こういうコトバがあるのを初めて知る)さを量られる試験っていうのは、実は定期的にあったほうがいいのかも知れない。知ったかぶりを反省する(ポジティブ)

e0100012_0444356.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2011-02-06 00:15 | Comments(0)

初・自己採点

17日のことを書こう・・・と、仕事が残って持って帰って来ちゃったくらいの癖して、現実逃避をする
うん、やっぱりここに書いておくってことは大事だし(?)

17日の日曜は、とうとう例の試験だった!
朝9時に会場の代ゼミに到着。教室の前方にでーんと貼ってある『日々是決戦』『親身の指導』という毛筆書体のキャッチフレーズは!大昔、夏期講習とかで見た憶えが・・懐かしかった。午前中で試験は終り

5階から階段をトロトロ集団で降りてる時、前の数人の女のコがこう言った『意外と簡単だったねー☆』
制服を着てたから、たぶん情報処理学科とかなんだろう

うん、確かに思ったより簡単だった
過去問と総まとめを買ったのが8月6日と7日だったから、あれから約2ヶ月半
跳び跳びに勉強して、3回は問題繰返そう、と思っててできたの2回とちょっと、と言う感じ

ただ試験中、前の席の体のデカイおっさんがマークをし終わる度?ギコギコと背もたれに寄っかかり、背もたれ=後ろの席の机に一体化してるから、ぼくの机が揺れるんだけど!って感じで気分は悪かった
試験終ったら文句言ってやろう!と思っていたら、ぼくより全然早く解答終了したようで、すたすた退出されました あー・・・ぼく(←終了10分前までかかった)よりアタマいいのですねきっと・・・ 

意外とできたんじゃないかな・・・1割はヒラメキ単なるヤマ勘で実際答えたけど
起算できたし、合格圏内じゃないかな・・・(10億÷1400、とか筆算でやるの結構面倒だったけど)

この数年いろんな試験受けたけど こう思いだすと遂にこらえ切れず、初めて『自己採点』やってみた


総合点たぶん83%くらい、3系統とも正答率80%越え・・・・足切りにも引っ掛からず、おそらく ご   う   か   く  で  は

試験だから 発表があるまで本当かどうかは分らないけど
もし不合格でも、別に困る事は全然ないけど

受かったらやっぱり嬉しい

普段誰にも誉められたりすることがないから 自分にちょっと自信が持てる

e0100012_2374930.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2010-10-19 23:06 | Comments(0)

あと、1ヶ月

試験まであと1ヶ月になった
あとたったの1ヶ月だ

暑いのもあるし、仕事が滞ってて忙しいのもあるし、今度の試験がこれまでのと違って『すごく馴染まない』のもあるし、色々あってなかなか勉強が進まない

やっと2冊、といっても厚いの+極薄なの1冊づつを、一度読み解いただけ
昨日から、薄い方の『2回目』をやり出した

仕事しごと仕事しごと・・・ 好きで足を突っ込んだ仕事、それがしたくて資格をとった 何度も自問自答をする自分がいる

TVでは明日の民主党の代表選挙に関係する、なにやら時間つぶし?みたいな番組。マンションの外では誰かの笑い声、クルマの音。

時間はこうしてる間にも、確実に過ぎてる 勉強しないと

でも足がだるいな… 携帯の表示によると、どうして今日は8kmも歩いちゃったんだろう

が ん ば ろ う
e0100012_2202663.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2010-09-13 22:00 | Comments(0)

ひと夏の、ひとの想い

これとは違う、別のblogがいつの間にか『表示できません』になってた

Yから『見れなくなってるよ!』というメールを貰ってさっき見てみると、またしても非表示
そのblogの開設者はぼく、つまり規約に違反した内容を書いたみたいのも、ぼくらしい

何がいけなかったのかなぁ・・・
考えたってどうせ判らない、前回だってそうだったんだから
どうせ記事全部削除して連絡しなければ再表示できないんだから、またしばらくは放置かも


22日の試験を受けた方たちの、その後の日記を少し読ませて頂いた
今年の選択式は予想外の論点が出たらしく、ド派手な散り方をした(『××で、得点0』とか)方が何人(なんにん)もいて、ちょっと驚いた

去年まで通ってたスクールの先生の解答速報(というより、受験生へのお疲れ様メッセージ)をYoutubeでチェックすると、やや難問だったかも、とおっしゃってた

『いまはまだ、何も考えられません』

そう書いてた(おそらく落ちた)受験生の方々の日記をみると、去年の夏の自分の想いを、思い出す
痛いほどよくわかるその気持ち 
『今年の夏も、勉強で終っちゃった・・・』 そう呟いた去年のあの人をぼくは今でも憶えてる

今年、70,700人のうち、受かるのきっと5,650人くらいか?

ひと夏ひとそれぞれだけど、想いが同じだった人たちには、どうしても親しみが湧いちゃう

e0100012_051173.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2010-08-28 00:51 | Comments(1)

迷いの窓、悟りの窓

京都の源光庵にある、ていうその窓の話をして、ふらふらと帰ってきた
「自分は、どっちの窓に寄っていくかなぁ」なんて考えながらポストをみると
5月に受けた、試験の合否通知が入ってた!

蒸し暑いスーツを脱いで、手を洗ってこようかと一瞬迷って、結局封筒を開けるのを先にする

通知には 『■学科試験 合格  ■実技試験 合格』

・・・!!!奇蹟が起きていた

最初の級に受かってから2ヶ月半、ひたすらに勉強はしたけれど
この資格、美形が一回落ちちゃって、「独学じゃ受からないかと思ったから」て毎日曜スクールに通ってとってた資格だった
(美形は土日も多忙だったから、結局しょっちゅうサボりになってたみたいだけど)

完全に畑違いの美形と違って、ぼくはこの分野を少し大学でやってるから、比べるのはおかしいのだけれども・・・てか、あの学部でこの資格をとれるのはやっぱり凄い

一応こころの中で言っとくか おめでとう、自分
そしてぼくは、迷いの窓から外をみる

                 次、なにをする?

【四角いほうが迷いの窓。丸いほうが悟りの窓】
e0100012_233353100.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2010-07-05 23:36 | Comments(1)

みんなどうだった?

別に誰かに答えて欲しい訳じゃないけど ちょっと書いてみたかった

気付けばこの前の試験から、1週間が過ぎている

今回、試験は午前午後合わせても、正味たったの3時間半だったし、問題数だって難易度だって、この資格に比べたら、・・・比べることなんて出来ないくらい易しい試験だった(はずなんだが)

でも。 そうは言っても試験に「絶対」はないし、実際学科はまあ出来たとしても 実技はどうだったろう (学科もどうかなぁ)

こうして日々を過ごし出すと、どうやって毎日あの勉強時間を作り出していたのか、自分で自分が不思議になってくる

発表は1ヶ月後 実技もし落ちてても、学科免除で次いけるのがすごい

そしてこれから数日間 前の会社の業務に呼び出されて、時間をとられるのが嫌だ
バッジ、外していかないと

e0100012_0495463.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2010-06-01 00:50 | Comments(1)

神頼みを、し忘れたけど

無事、1月末の合格証書が送られてきた。でも、よかった。実技試験は全問できたとは思ったけど、学科試験がどうかと思ってたから、受かって。

これは小さな一歩だけれど、この先の自分にとっては大きな一歩になればいいなぁ・・・
と前向きに考えて、一ヶ月半ぶりにたらたらと勉強を再開する もう先週、過去問題集は買った


次の試験は、5月下旬  頑張ろう、と自分で自分に言う

【絵馬はwebにあったもので本文とは関係ありません】
e0100012_2354692.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2010-03-07 23:55 | Comments(0)

道に迷う

試験が終った。昨夜、400km離れた部屋に戻ると、スクールからハガキが届いてた
「いよいよですね、ご健闘をお祈りします!きっと、合格しますよ!!」
最後の励ましだった いい学校だったなぁ…と、また思った

昨日、朝から試験だった
一日中やってた試験の、いくつかの科目は最後まで正答を絞りきれなくて、「カン使い過ぎだろ」て自分でも思う部分があった
午前の科目には、『あれは、反則…』て周りの人もいうくらい難しい問題があった

でも、去年よりは全然できた はっきり判断できる問題が沢山あった
「カンも使った」所が合ってれば、きっと合格してるかも、て思えるだけ、去年より全然マシ

金曜日美形から、『勉強』というタイトルで『してますか?わたしは今、明大前。体調が良くない』というメールがきてから、どれだけメール行き来しただろう(話は、少しだけ)…

体調が良くない、という割には美形は「会社の夏休み明け」水木金と全部飲みにいってたみたいだったけど、ぼくは試験を気にしてくれたことが嬉しかったし、ぼくらは帰りの新幹線の中でもメールの行き来をした

オトコは、弱いなあ』 最近特に、そう思う(もちろん、自分も含めて

美形の兄貴は中国で仕事してたハズなのに、いつの間にか辞めちゃって、いま神奈川にいる、そう知ったのはついこの前
昔はそんなに仲良くなかった、そう美形は言ってたけど、『兄が買い物に付き合えって』『兄が晩ご飯ごちそうしてやるから来いって』 それからよく美形は言い出した

兄貴も美形と一緒だったらすごい注目浴びるだろうな、とかカレシをほっといていいのか?とかぼくは冷やかしたけど、美形は、カレシなんていないですから…て言うばかり

笑顔で元気なコのカレシは、彼女を追って会社を辞めて転職して、やっぱり神奈川に住んでいて

オトコって本当に弱いなあ

専門グループの会議でまた都内に来たこの機会を転用して、明日ぼくは伝説の人に会う
これも、はっきり弱さの証(あかし)だ

e0100012_2245429.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2008-08-25 22:45 | Comments(0)