最後に残るのは誰?

ぷっつりと連絡がなくなって、ちょうど今日で一週間だった

これまでの、駅から彼女の家まで歩いて帰るわずかな時間の『今帰り、ああ疲れた』『今月もノルマ達成すると思う』というたわいもない話しとか、『いまこういうプロフィールの人、申し込みが来ているよ。この前会った人は××なんだよね』という他にあまり話せないだろうなあという話しとか、楽しかったな

17日は彼女が泣いて電話してきてから、ちょうど2ヶ月だった。14日に突然彼女がこの街に来た理由も、”転職が決まってからちょうど1年の区切りの日だから”というものだった事を考えると

彼女の電話の相手は、いよいよ付き合いだしたどこかのヤツに変わったんだと思ってた。次にこっちに電話がもしあるなら、それはもう、誰かと結婚を前提に付き合うことにした、という報告だと思ってた

さっき、彼女から電話があった
『土、日で4人に会ってきた。合コン夜1回、普通に遊びを夜1回で、もう疲れた。金曜の会社の打ち上げ休みたい。今日会った相手とまた会いたいから。休む理由これでいいと思います?』

途方もない話を涼しげに彼女はした。 最後に残るのは誰? 若くて美形でそれを自覚している彼女の前ではオトコってとことんバカだ、当然自分も

e0100012_215980.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2014-08-25 02:15 | Comments(0)

傲慢な妹の話みたい

『今日わたしいま1人なんだ、両親出かけててイヌもいないから。10ヶ月ぶりかな』
そんな電話が、元関係会社の彼女からさっきかかってきた

イヌもいないんだ?と訊ねたぼくに、だってわたし世話できないし、昼間は仕事でいないし暑くて可哀想でしょう、と彼女は、細(こま)やかとも大まかともとれる返事をする
晩ご飯は?作ってあるの?と訊いてみると『うん、でも食べない。ちょっと食べてきたから』って、口ごもった答えだし。飲んで来てますね?

ぼくの会社は月曜から今週一杯、全社一斉休業の休みになった。彼女の会社は明後日14日(木)から休みだそうで、『今日も3社、6時間くらいクライアントを廻ってた』と相変わらず忙しそう

話すこと15分
いま彼女に付き合いを申し込んでる男が2人か3人いて、彼らはお盆に会いたいと言っている、彼女は休みになってすぐに会うのは面倒だと思ってて、さらにそれとは別の男と17日に会う予定になっていて、その日に時間をずらして彼らとも会おうかと考えてた
彼らを先送りするとなると、その先の週末は自分のゴルフや会社の仲間のゴルフの予定とぶつかるから会いづらいんですよね…等々々…

可愛い声で話す言葉の端々(はしばし)から、モテまくり、選び放題の彼女特有=傲慢な考え方が出てくるのには、もう慣れてる

彼女の端正な顔立ちと全国一位を獲得した営業スマイル魅力を、彼女にまだ1回して会ってない、いま交際を申し込んでる男たちは、どうとっているんだろう

『(同じ日にまとめて会うから)昼間じゃダメですか?って言ってみようかな』

何で、会うの昼間じゃダメだと思ってるんだ 男たちと会うのって、まだ2回目なんだろう?

彼女がこの街を離れてからもう10ヶ月。僕等はほとんど毎日くらい電話で話してるけど、話す限りはきみは全然変わってない

そして何より、また会える日はくるんだろうかと思ってる自分こそ、一番超大バカだ

e0100012_021167.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2014-08-13 00:35 | Comments(0)