Connect−コネクト− (2)

「本当は、辞めたくなかったんだと思うよ、って言ったら怒るだろう?」
『何でそんなこと言うんですか?辞めたかったから、辞めたんだし。何でわたしが辞めたくなかった、なんて思うんですか』
「成功してたから。トップだったじゃないか、誰よりも?』
『…成功なんてしてないし…辞めてよかったです』

また昨日の夜、関係会社の彼女がメールをくれて、それから少しのあいだ話もした

彼女の残した足跡というか影というかは、このエリアからは簡単には消えないのに、なおぼくが彼女の後任の「Tさん」にどう接するか?、彼女はどうしても、譲らない
『…もし言う通りにしてくれないんなら、わたしもう、連絡しないから…』
一緒にいた頃の可愛い不機嫌さ、ちっとも変わってない

なつかしい?プー、という内線の呼出しは彼女の母親からの『おふろ入りなさい』という催促だし
それに「うん!もうすぐ入るからー!」「わかってるー!今電話してるんだってー!」と大きな声で返事をしながら、それでもまだ不機嫌を隠しもしないで、一生懸命話す彼女も前のまま

それがもう可愛くて、会いたくて

寝る前にふわふわした声で自分が無茶なことを言ったのを、きみは憶えているんだろうか?

どんなに我が儘で自分勝手なことを言ってると思っても、きみにはまだ、ぼくは『わかったから』としか言えない
今ぼくは、雪国に研修に来ている

★写真は『赤と黒』。本文とは関係ありません

e0100012_0284573.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2013-12-19 00:00 | Comments(0)

Connect−コネクト−

クラリスの曲じゃなくて

いつもいて、10月でいなくなった関係会社の彼女が、いまも週2回くらい電話をくれる
実際くれるとは思ってなかったから、地味に嬉しい

だいたい、夜23時前後〜夜中2時くらいまでの間にかかってくる
『今日、飲み会だった。すごい楽しかった』夜中2時くらいだと、だいたいこう言うし
『もう寝る。今日ね…』23時くらいの電話だと、だいたいこう言い出す

さっき、22:30くらいにかかってきた
『もう寝るんだけど』「…はやいな」『昨日飲み会で1時頃帰ってきて、今朝7時頃うち出たから眠い』「いつも7時頃でるの?」『いつもは、もう少し遅いんだけど』「大変だな」『仕事、すごい楽しいよ…』

飲み会多いけど、モテるだろう? そう言ったら、じゃあね、と電話は切られた いつまできみと、話せるんだろうか

e0100012_122211.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2013-12-06 01:30 | Comments(0)