それぞれの場所

学会参加で、大阪にきている

今朝6時半すぎに家をでて、新大阪に着いたのが11時まえ。せっかくこんなに遠くまで来たのに、今晩1泊で、明日はもう帰らないといけないなんて、学会参加費を含め45000円くらいの出張費が、なんだかもったいないような・・・

彼女は今日もまた、とある外勤先の『カラオケ飲み会』参加。

彼女はぼくが大阪にいることを昨日夜話したのにすっかり忘れて今朝から電話してきたけど、ぼくが夕方、飲み会終わったらメールして?(いつもAM1時半とか2時半とかになってる)とメールを送ると、また電話がかかってきた
「・・・PM7時からって言われたけど、10分前なのにまだ誰も来てないよ」
昨日から行きたくないとか、昼間も「遅刻していこうかな」とか言ってたくせに、結局ちゃんと行ってるのが、彼女らしい


この飲み会は、前にぼくも秘書さんから誘われたことがあった。その時の話だと、この外勤先の責任者がギターを弾いてライブをするから、それを見に来る? ギターを弾けるならあなたも借りて弾いたら?、て説明で、結局ぼくはお断りしたけど

つまるところ、責任者と秘書さんがそれぞれ気に入った出入り業者を選んで誘って、カラオケの大部屋で、月イチペースで6~7時間歌う、ていう「ライブ」(?)

正直、あまりいい気はしない
彼女はその責任者の、自他ともに認める一番のお気に入りだから、6~7時間はとなりで侍(はべ)りっぱなしだろう。実際そうだと言ってたし。
『あの人、ほんとに私のこと口説いてくるけど、この前体調悪くて全然飲まなかったとき冷静に見てたら、みんなで合唱とかしてばかみたいって思っちゃった』なんて悪魔っぷりを見せてるとは言っても、それは陰でぼくの前で見せてるだけだから 営業のカガミだなあ


でも彼女とは、どうしてか?最近喧嘩をしなくなった

先週土曜日も「もうお腹ぺこぺこだけど、待ってる」と夜9時近くまでイベントだったぼくを待って晩ご飯に行ったり、日曜は昼前に電話をくれて、一緒に朝昼兼用の食事をしたり、それから彼女は日曜出勤で会社に出かけて、夜電話をもらった時には、晩ご飯を一人で食べちゃったぼくに一度はツンを出したものの

「今度クルマ借りて、泊りで××のアウトレットとか、行かない?」とどうしてかデレが現れ月曜も夜10時過ぎまで待ってくれて、晩ご飯を食べたりと・・・


それぞれの場所で、それぞれのことをする

無理なことはわかってるけど、いつまでも続けばいいと思う  彼女からのメールを待ちながら、そう思う

e0100012_0315082.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2012-10-18 00:30 | Comments(0)

隠しようがない事実

先々週のことだが、都内で会社のイベントがあった

その夜はビジネスホテルに泊まりで、食事が終って久しぶりに会った同期の部屋でうだうだとしゃべっている時、彼女から電話がかかってきた。同期の手前、『たぶん上司からだ』とぼくは誤魔化して、電話にでなかったのがたしか19時過ぎ

21時過ぎ、彼女からメールがきた
『お仕事してるでござるか?』 

ぼくは「ちょっと下で電話してくる」と同期に言い残して、ホテル1Fのロビーで30分弱、電話で彼女の話を聴き
彼女は主に、前日夜あった同じ外勤先で営業してた他社の女のコの送別会がどれだけ盛り上がったか?をぼくに楽しげに話して、『会いたいなぁ。せっかく都内に2人ともいるのに』と締めくくった

「会いたいね」そう言ってぼくも部屋に戻ったけど、23時過ぎ、また彼女から電話がかかった

今度は部屋での電話になったから、ぼくは努めて無機質に、無感情に「そうなんだぁ」「なるほどね」「わかりました」とか応えてたつもりだったんだけど もちろん格好つけたつもり

TVを見ながらなんとなく聞こえてた同期に言わせると
もう、可愛くて仕方ない、って感じだった。そうなんだぁ〜♡、うん、うん♡って感じで、もう勝手にしてくれって感じで寝るしかなかったよ(!!!)』


そんな風に見えないようにと、結構努力したんだけど・・・そんな風にしか、見えなかったとは


さっき21時前、彼女から電話があった
「明日はディーラーさんに行くから、朝6時40分くらいには家を出る、だからもうすぐ寝る。おやすみ」
そう言ったのに、それからもなんだこれは?という他愛もないメールがきた

それに返信を考えながら、また思う     彼女の事どんだけ好きなんだ、自分

e0100012_0513566.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2012-10-01 01:00 | Comments(0)