めまぐるしい毎日

先週から今週にかけて、「半期の締め月」ということもあってもの凄い忙しさだった
仕事と、関係会社の彼女との、両方のことを含めてだけど

でも、成績は頑張った成果か?どうかはわからないけど、依然事業所でトップ、支社でも上位2割に入る好調さだ
これはもちろん、関係会社の彼女のお陰も、かなりある

彼女には相変わらず、振り回されてる。例えば、先週は平日3時過ぎに彼女から、いま外勤先への営業かけが終ってファミレスで食事中だけど、ぼくに会いたい、と電話がかかってきた。 その時ぼくは、かなり離れた外勤先に営業をかけ終って、同じようにファミレスでPCをうっていて

『いつもの10倍会いたいんだけど、それでも来てくれないの?』という彼女に負けて、結局夜、彼女の泊まるビジネスホテルの近くに、一緒に晩ご飯を食べにクルマを飛ばすことになっていた(プラス急遽、ぼくもビジネスホテルに泊出張。もちろん予定外)

今週といえば、夜待ち合せて、前に2人で一度きて、「今度は夜、いろいろなの食べてみたいね」と彼女が言ってた中華料理(中国の人がやってる普通の食堂)に晩ご飯に行き、そのあとカラオケ2時間行って

もうご機嫌だったはずなのに、最終的にはケンカっぽくなってたり(「わたし別に怒ってないけど。他の人だったら絶対もう口きいてくれないくらいだよ?」とか言ってた…)
翌朝は翌朝で、「今朝、ぼくとどこかのビルの屋上に、お弁当持参で出かけてる夢見てて、凄い幸せ」とか言ってるし

こう書いてると、僕らはいつも一緒にいるみたいに思えるけど
彼女はやっぱり『みんなのもの』で、外勤先、同じ会社の『先輩』たちからの誘いが凄いのは、相変わらずだ

実際、今週半ばは、彼女は夜7時〜朝3時まで8時間、3次会まで外勤先のエロオヤジお客様3人と接待で飲み歩いてたし、金曜日、久々に一緒に外勤先に営業かけて、2人で昼食・・・て間に、2度『先輩』から『今日夜、ごちそうするから食事行こう?』という電話がかかってきてた

一応、この先輩の誘いは断ってはいたけれど
電話を切って、携帯をカバンにぽぉんと放りこむ仕草付きが、何かちょっとわざとらしい

「この前だってわたし帰りたくって何度もあくびしたけど、全然帰してくれなくて。(その人に気があるんじゃないか、と思われてるのは)向うが勝手に勘違いしてるだけでわたしのせいじゃないよ」
『帰りたいって、言った?』
「それは言えないでしょ」
て言ってたけど、夜8時〜朝4時まで!、また2人で牡蠣食べて、ずーっと飲んでたら、それはふつう勘違いするんじゃないか?


お疲れさま、彼女。 そして自分も。

せめてこの週末、ゆっくり休もう

e0100012_0563733.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2012-09-16 01:00 | Comments(0)

おととい金曜日の夕方から、事業所の送別会だった
この事業所に来て1年、初めての送別会。異動は半年ごとにあるけど、春は誰も動かなかったのだ

金曜日がちょうど「月末最終日」だったから今回はふつうの『飲み会』は辞めにして、夕方北軽井沢のリゾートホテルに集合して送別会、そのまま泊って、翌日北軽井沢高原GCでコンペ、と趣向が凝らされていた

正直、ホテルの食事は披露宴会場みたいな小部屋に丸テーブルで別れて座る、みたいな感じでちょっと雰囲気アレだったけど
送別会と、それに続いて一番大きな部屋での二次会は本当に楽しかった

送られる2人とも偶然、在籍3年で異動だったけど、2人とも心からこの事業所のメンバーだったことを誇りに思い、喜んでいたように見えた

『・・・この事業所で、本当に楽しく仕事をさせて貰えました。この3年間は本当に楽しかった。またそのうち必ずどこかで会えると思いますから、お互いにそれまでbrush upして、頑張りましょう。ありがとうございました!』


やっぱりこの事業所に来れてよかった
ゴルフ好きが多過ぎて、3年ぶりとか言ってるのはぼくくらいで、練習が必要だなと今回痛感したけど

近い将来、自分もきっとここから送られる立場になる。その時自分は、まわりはどうなっているだろう?

東京へ戻るSさん、名古屋で結婚して!新生活を始めるTさん またどこかできっと逢いたいです


それにしても

この送別会の直前に、関係会社の彼女から「営業車で道に迷ってる」という切出しで電話があって1時間くらい喋ってて 「やっぱりいろいろ考えたけど、○○さん(ぼくのこと)が一番わたしのこと考えてくれてるって。わたしのことこんなに泣かす人あんまりいないけど(確かに、最近も色々あって何度も泣かれた)、わたしには今一番必要な人だって、解った」みたいな事言ってたくせに

それから数時間後には、例の「会社の牡蠣(かき)をゴチソウしてくれる先輩」と2人で待ち合せて、店替えて、朝まで飲み明かしてるなよな・・・

このことは、また後日書くかも知れません

e0100012_094725.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2012-09-03 01:00 | Comments(0)