おととい、新しい携帯電話を買った
先週の月曜日に、不注意で自分で壊してしまったのだ

実は結構、かなり大切にしてたからいまだ捨てられず、部屋の端のテーブルに載っている。もう電源すら入らないというのに。 でも、これはこのブログのタイトルを決めるきっかけにもなった物のひとつだった
auの『Cdma1』だったからもうかなりの型遅れで、auからは『来年7月でおまえのCdma1の電波はなくなるぞ』とWINへの乗換えを急(せ)かすメールやDMがしょっちゅう来てた

ショップでした解約手続き(手続き、という程もなかった)は本当にそっけなかった。まだ日本移動通信のアナログだった16年前、真っ黒な、スタンガンみたいな移動電話を買ってから194ヶ月もauを使ってたというのに

「MNPで他の会社に変えようと思うので、その番号を貰いに来たんですけど?」
こわれちゃったからMNPも実際ないのだが。
『お客様のお電話番号は…? 本人確認のためお誕生日の月と日にちをお願いします… はい、ではこれで解約になります。MNPの予約番号はこちらになりますので、受領のご署名を、お願いします』 これで終わり。身分証も、印鑑もいらなかった

使えなくなった携帯を見ていると、もう薄れかけた思い出がちらちらと蘇る
真夜中や明け方、話したこと、メールしたこと


事務所での仕事(というか見習い兼ねたというか)は今年いっぱいで、辞めさせてもらうことにした
もとの今の会社の、この関東地方の事業所では仕事が詰まってて、副業に数日で終わる案件すら、抱えられないのだ。今の会社からはdocomoの携帯を渡されてるけど、事務所の案件は当然、この壊れた携帯の連絡が頼みだった。 偶然だけど、何か『区切り』感、みたいな。

雪国で資格を取ってから随分我がままを叶えて貰って、勉強させてもらってた

来週、事務所の忘年会だ。 先生、飲みますよぼくは。 最後だから

e0100012_20561559.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2011-12-25 01:00 | Comments(2)

ここは別世界だ

「聞いてます?」

Oさんに苦笑されて訊かれるのは、いったい何十回目だろうか

本当に、この地は毎日がいい天気だ

毎朝起きてカーテンをあけてから、事業所に歩いていく時も、外勤先を移動する時も、着いた時も、宿泊出張してる時も、帰る時も
いつだって『晴れてる空』が心底嬉しくて、一番よく会うOさんに、会った時必ず『いい天気ですよね〜』と感動を言ってそのあとうわのそらになっているらしかったと言われている
「もう、いいでしょうそれは?(笑)」 ・・・すみません

随分あいだが空いてしまった

12月も月中(つきなか)になってだんだん冬らしくなってきた 日本海側はだんだんどころではないはずだ 天気予報が、随分曇りと雨(または雪)マークばかりになってきてる
もちろん、3月(みつき)前までいたあの地がその予報どおりだとは思ってないが、ここは毎日が本当に快適で、まるで別世界だ

『わたし流星群見ようかと思って、昨日一生懸命上見てました』なんていってる女子いるし、今の事業所のメンバーの殆どは、この晴れた空がありがたい、流星どころか山の向うの隣りの県では雨かミゾレが降ってたなんて、思ってもいないんだろう。ぼく以外にも1人だけ雪国から来たメンバーがいるけれど、その彼も『雪国は辛かったですねー・・・やっぱ天気って大きいですよ』というくらいで、話題にしたがらない

あそこ、本当に毎朝毎日毎日雨だった

本当に 4年ぶりにこちら側に戻ってこれて うれしい

e0100012_23335499.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2011-12-15 23:40 | Comments(1)