外が騒がしい。

昨日も今日も、この時間になるとなぜか外が騒がしい

大学生か高校生だと思うんだけど、男女合わせた集団が、たぶん酔っぱらって(或いは、酔っぱらった人を含んで)ぼくの住むマンションの下を歩いていく

なんだろう。新歓○○って5月の連休明けの気もするし、ただの飲み会にしては今日、日曜日だし

今、試験勉強もする事がないし(ということにしておく)、久しぶりに外の音に気づいた

もしかすると、5月も外騒がしかったのかな・・・全く気づかなかった

といっても、もともと騒がしい環境に慣れてるから、夜中でもうるさい所のほうが「落ち着く」んだけど

e0100012_22411631.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2010-06-13 22:45 | Comments(1)

ボクらのキセキって


『・・・「なぁ正臣、もしもの話なんだけどさ、その<言霊>ってやつがあるとしてさ、取り消すことってできないのか?」
「無理でしょ」
「……あっさり言うなよ」
「そうはいっても悪い言葉っていうのはほとんど呪いと同じだからね。だから昔の人はそれだけ言葉に気を遣ってきたわけだよ。誰かさんと違って短絡的じゃなかったわけ」・・・』

でもね、どんなに前向きなことを言ったって、いくら繰り返し、願いをコトバにしたところで、叶わないコトっていうのは、やはりある

そうしたら、一言くらい弱音だって言いたくなる

・・・何で〈言霊〉のチカラは、悪いコトバにしか宿ってないんだ?

e0100012_23574681.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2010-06-06 23:58 | Comments(0)

みんなどうだった?

別に誰かに答えて欲しい訳じゃないけど ちょっと書いてみたかった

気付けばこの前の試験から、1週間が過ぎている

今回、試験は午前午後合わせても、正味たったの3時間半だったし、問題数だって難易度だって、この資格に比べたら、・・・比べることなんて出来ないくらい易しい試験だった(はずなんだが)

でも。 そうは言っても試験に「絶対」はないし、実際学科はまあ出来たとしても 実技はどうだったろう (学科もどうかなぁ)

こうして日々を過ごし出すと、どうやって毎日あの勉強時間を作り出していたのか、自分で自分が不思議になってくる

発表は1ヶ月後 実技もし落ちてても、学科免除で次いけるのがすごい

そしてこれから数日間 前の会社の業務に呼び出されて、時間をとられるのが嫌だ
バッジ、外していかないと

e0100012_0495463.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2010-06-01 00:50 | Comments(1)