心のかたち 人のかたち

新世紀エヴァンゲリオンの第弐拾話のタイトルだけど、それとは関係なく。

中学校の頃だったか、クラスに金ブチのメガネをかけた女の子が、1人いた

中学校でメガネをかけてる生徒は随分いたけれど、クラスに銀ブチや樹脂?のフレームが多い中で、金ブチっていうのはめずらしくって確か1人しかいなかった

日本人って、金色のフレームが似合うんだって言ってたよ』 友達に何で金色なの?お金持ちなの?って訊かれる度、お母さんが買ってくれた時そう言ってたよ、と答えてたその子は、授業の時だけ細いフレームの金ブチのメガネをかけてノートをとっていた。休み時間になると外すのを見る度に、その授業の時だけっていうのがまたなんかかっこよくって?、ぼくもいつか金ブチのメガネをかけたいなぁ、とその子を眺めてた憶えがある

結局それが叶ったのはずぅっと後の、会社に入ってからだったけど、前の会社ではほとんどずっとコンタクトで、金ブチメガネのぼくを知ってる人なんてほんのひとつまみくらいだったろう

・・・「先生、メガネ変えましたね。そっちのほうが柔らかい感じでいいんじゃないですか?」今日、新しくしたメガネで事務所に言ったらそう言われた
『金のやつってどう見えました?』「あれはあれで、アタマ良さそうって感じでしたけど、ちょっと取っつきにくかったり」

金のフレーム、憧れだったんですけどね。結構高かったし。

でもやっぱり、コンサル業務は『柔らかい感じ』が良いんでしょうか、先生?


e0100012_23382251.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2010-01-16 23:35 | Comments(1)

ダッシュ!

黙って黙々と仕事をこなすのは、以前はとても苦手だった

でも年末は結局休みもなく、さすがに年始の三が日だけ休みとなり・・・

さすがにムダ口を利いている暇がない。世の中に12/31付で『退職(または解雇)』になる人がこれほどいるなんて、事務所で働くまで想像もしなかった
TVで都が雇止めにあった人達の就職相談にのっている、とか言ってたけど、(相談にのるだけじゃ意味ないだろ)とつぶやいたら、先生に聞こえたらしくてこう言われた
『我々が、実務だよ』 ですよね・・・

雪国へ異動する前は『秘密通信です』とかY君にメールをうって様子を窺い、くだらない話を業務中に始めてたあの頃が懐かしい

それが雪国へ異動した2年前にがらりと変わって、黙々と一人で仕事をすることにだんだん慣れていた
ってことは!いまそこで「慣れた事」が役立ってる!!(かな)

それにしても、雪国へも行かなきゃいけないのに全然行けない(また、問題が起きそうな気がする)

いやそれよりも、今月下旬のある試験の合格祈願に行ってないのが、もっと気になる
行くならこっちだ ダッシュで!

e0100012_23284494.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2010-01-05 23:30 | Comments(1)