迷 路

都内から雪国へ戻って、二日目の今日 まだ部屋にいる 自由裁量制に感謝

昨日のこと 事業所へ行くと、周りから、大丈夫か?と声をかけられたという事は、かなり危ない感じがした、て事なんだろう
上司が言った 「体調はどうだ」
ふつうです、と前を向いて答え話すうち、この人はぼくがおととい〜昨日、専門グループの研修と会議で雪国を離れていたことに気付いてない、てことがわかった

興味がない相手を、自分の為に動かそうとする、ひとりよがりな発想・・・それはとても難しいこと

自分が何をしようとしているのか、自問自答が習慣化しつつある
答えの出ないまま時間だけが過ぎていき 行動に写る事は殆どない

何もないところから、エネルギーが湧きだすことはないのだから

e0100012_10353429.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2008-02-28 10:35 | Comments(0)

3年ぶり

でも、すごいですよ××さん・・・ 彼女はそんな事を言った
嘘でも、少し嬉しかった

最後に会ってから、もうすぐ3年が経とうとするところだった
何だか、もっと会ってなかった気がしたけど 数えると確かにそうだ

疲れた 彼女もまた、花の咲くような笑顔で「また会いましょう!」て最後に言った
お互いあまり変わってないように見えただけで、時は流れたんだな

e0100012_21161.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2008-02-27 02:02 | Comments(0)

伝説の人と、会える

明日(もう今日)は午後から、都内へ行く
恒例の会議 一ヶ月ぶりだ ずっと待ってた

この二日間、ここは雪に閉ざされてた
今朝から大雪の中スクールへ行ったけど、10:00に来てたのは4、5人
駅前の部屋から、駅の反対側へ行くだけだったぼくが大変だったんだから、ふつう来れないか
駅で昼過ぎに明日のチケットを発券してる時に聞こえた、誰かの声
『えーっ…どうする!?PM5時まで、電車がないわよ!?…ちょっ、…どうするー?』
一本運休しただけで、恐ろしい事に何時間も次がない 当然並走する別の路線もない

あさって、都内で《伝説のヒト(♀)》と会う約束をしてる

ずっと前、後輩の結婚式の2次会でこんなことがあった 『見た目で、カップルゲーム』
参加者全員のポラロイド写真が男女に分けて貼ってあって 全員に番号がふってあって、男子は女子、女子は男子の一番気に入ったコの番号を書いて、提出
ご歓談する前に書く、つまり『見た目』だけで選んで、それがお互いに合えばカップル成立で映画の招待券が貰える、てものだった

ぼくと伝説の彼女は仕組んだ、お互いがお互いを書こう、そしてチケットをゲットしよう!て

でも彼女はスタートからあんまり楽しくて飲み過ぎてた ぼくらはカップルに呼ばれなかった
ぼくらはおめでたくも今か今かと二人で待ち続けて、結局呼ばれなかった時彼女は言った
「もしかしたらあたし、酔っぱらってて(見たまま)出さなかったのかも
でも、後で司会者に聞きに行ったら、彼女は出してた 『自分の名前の紙に、自分の名前書いて』… 

そんな彼女と会える 4年ぶり…か?

e0100012_011154.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2008-02-25 00:02 | Comments(0)

《sub:Re:Re:Re:こんばんは 本文:昨日は同期とごはん行ったのでごちそうさま♡って言えませんでした》
PM9:30すぎ、こんなメールを笑顔で元気なコが突然くれた

昨日は本当に部屋の中まで、空気まで凍ったように冷たくて、夜食を食べてコタツにはいって小説を読み出したら、すぐにぼくは寝てしまった(らしい)

Re、がなぜ三つなんだ…と寝ぼけたアタマでぼくは少し考えた
そう まず日曜夜、ぼくが"こんばんは"というメールで、あっと言う間に休日は終わるなぁと愚痴を零(こぼ)して
その返事が翌日の夜中に、"Re:こんばんは"で《今日は中村屋のカレーを初めて食べました。おやすみなさいませ》て文付きで返ってきて
それにぼくが"Re:Re:こんばんは"で、きみはきっと花の咲くような笑顔で、ごちそうさま!て言ったんだろ。見ないでも、解る。おやすみ て返した

今、その返事だった

ぼくはコタツに入ったまま、返事をうった
((sub:Re:Re:Re:Re:こんばんは 本文:なぜ言わないんだ。かわいいし何の違和感も無い、平気なのに。きみはもう寝るのか))
しばらくしてきた返信
《Re:Re:Re:Re:Re:こんばんは こたつで眠い感じになってます。》

こんなやりとりが10往復(2時間半くらい)は結局続いて、きっと僕等はずっと二人ともこたつ星人のままだったんだろう
よくある事で、subは、Re:Re:Re:Re:……が枠からはみ出して
((きみ髪はまだ長いのか))
《秘密です》
((悪いコになった、て負のブログに書いて世界中に密かに公開しよ))
《もともと悪いコです、うひひ 絵文字》
… … …

不思議な時間だった
めずらしく、途切れなかったメール

最後の間(あいだ)が一時間以上あいた時、ぼくには彼女が寝ちゃったのか打ち切ったのか解らなかった
起こすよりはとそのままにしてると、"おやすみなさい"と最後のメールがきた
カレシ、そんな事をぼくは考えたけど、それでももうぼくはよかった

メールに残る、ずらずら並んだRe:を眺めながら、不思議な時間がまたあるといい、なんて思うぼくはまったく××だな

e0100012_23441154.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2008-02-20 23:45 | Comments(0)

知らなかった

事業所の新人のN君が自動車事故を起こしたけど、それは知ってるか?

て聞かれた時、ぼくは助けてあげるような事を言ったきりそのままにしてた自分を突きつけられたようで、一瞬うろたえた

今日もAM7:00過ぎにはなんとか起きたけど、結局朝は事業所には行けなかった
提携先の方が東京から来て、昼前から同行予定だったから、そっちへ直行するとメールだけうった
同行した案件はうまく処理できて、その方にお昼をごちそうになった

PM3:00、事業所に戻ると(この事業所の)上司に呼ばれた 「ちょっと」
予想通り、なぜ月曜になると体調が悪くなるんだ? (うつっぽいから・・・です)
なんで詳しい報告しないんだ? (専門グループの業務報告を聞かない上に、専門外の業務を下さるからです)
何か、悩みがあるのか?なぜ夜とか他のみんなと飲みに行かないんだ? (言えないし、言いません)
カッコ内は、もちろん言えるハズも無く、ただぼくは沈黙する

そして、新人のN君が先週薬を飲んでて、昼間居眠り運転になって、赤信号で止まれずに前のクルマに追突する、という事故を起こしてたと知った

『お前、何やってんだよー』『聞いてんのかよ、人の話・・・』いつもN君はそんな事言われてた

上司は続ける「全く、参るんだよ・・クスリなんか飲んでて仕事なんか出来る訳無いんだよ、もっと気合入れてけって言ったんだけどな。それでN、実は結構参ってるんだよ。で、色々話し聞いてたら、お前が一番話し分かってくれそうだとか言ってんだよ。頼むよNのこと?」

((気合・・・?どういう気合ですか? まぁ、いいです何でもありません。それより・・・わかってらっしゃると思いますけど、ぼくももう参ってますよ。もう、しんどいんですよ、人の事を助ける力なんて、残ってないんですよ。見てらして、分かってらっしゃるんでしょう?))
ぼくは思わず口走った

世の中の全員が、幸せになれる訳じゃない
でも自分はー 世の中の全員が幸せになれる訳じゃないけど、自分はきっと幸せになって、生きて、死ぬんだと信じたい
そう信じる事を、希望って言うんだろうけど

その希望をつなぐ為にクスリまで飲んで頑張ってたN君を、どうしてこの事業所はだめなヤツ呼ばわりするんだろう

e0100012_253668.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2008-02-19 02:05 | Comments(0)

時間が早く過ぎればいい

そんな言葉で検索すると、[約812,000件]もヒットする
そのどれだけが、苦しみや悲しみでそう思った人の気持ちが書いてあるのかは、分らないけど

金曜日、ぼくはまた雪の降りしきる中、夕方何時間かだけ外勤先へ向かった
代表の方に会う事になってて休めなかった上に、予想外の質問を受けて、ぼくは夜になって本社に相談の電話をかけた・・・

専門グループでぼくよりもワンランク上にいる美形にも、携帯からメールをうってみたりしたけど、彼女からはごく短い返事、それも「意味がよくわからないんですけど」というものが2回返ってきた後は、それきりになった

本社からも明確な解答はなく時間外となって、結局問題は解決しなかった

1日以上経って、さっき美形から返信が来た
『会議と、兼任職務の会議と、懇親会をしてました。▽▽さんにきいてみたらどうですか』・・・

返事をくれただけでも嬉しかったし、それだけで今のぼくは、かなり救われてる
ただ、毎日が本当に辛い
この生活、どんな意味があるんだろう スクールの勉強に追いつこうとしてる、それだけが目的みたいな(会社から給料貰うサラリーマンとは思えないけど)生活

いつもずっと考えてるのは 早く時間が過ぎればいい ただ、ひたすらやりすごす事そればかり
雪も、もういい

e0100012_157174.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2008-02-17 02:00 | Comments(0)

突然だけど、邪馬台国

大雪と強風で、電車は30分前に突然運休になった
もうおとといのこと 朝から猛吹雪で、この部屋のある9階建てマンション(築2年半)が風の振動で低く唸った …ありえなかった

PM4:00にどうしても、2つ隣りの市の、外勤先へ行く必要があった
吹雪、まったく止まず 電車しか無かった
やっと来た30分後の、しかも目的地の半分までしか行かない電車にとりあえず乗り、そこからはタクシーに乗った PM3:40
『どのくらいで××まで着きますか?』と聞くぼく
「急ぎますか?じゃ農道走ります。30分くらいですかね」運転手は答えた

ぼくは《ただただ広がるユキノハラ》を暖かい車内から見ながら、さっきの電車を思い出してた

ドアは手動だった 2両編成 噂には聞いてたけど、ぼくはどのドアが開くのか分らず、(手をかけて開かなかったらどうしよう)と考えながら歩いて、僅かに隙間のあったドアに思い切って手をかけると、想像以上にドアは軽く開いた

山手線の閉じかけるドアを何とか押さえて乗ったりしてた、あの時の力
"電車のドア"ってああいうもの、だと思ってたぼくには、えっ?て感じだった
向い合わせの座席で、驚く程厚着をして目をつぶってじっと座ってる人たち…

PM6:00 外勤先から帰る駅は大雪に埋まってたけど、高校生たちで少しだけ混んでた
ダイヤなんか運休と強風による低速運転で完全になくなってて、入ってきた電車は、全てが雪に埋まって、まるで息絶え絶えに見えた ここで止まってしまうんじゃないか、と心配なくらい
高校生がドアを動かしたとたん、ドア脇に張り付いてた「雪の柱」がこちらへ倒れて来た
『すげーっ!!』…地元の高校生すら驚嘆した声をあげてた

駅は平屋で、何もないロータリーをぐるりと囲む木の屋根のサークルがあった
雪は降り続いてたけど 駅舎の遥か彼方(本当に遥か彼方)には青空が広がっていた

((いま、邪馬台国にいます)) そんなメールをぼくは笑顔で元気なコに送った

【写真はイメージで、実際の駅ではありません】

e0100012_1411130.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2008-02-15 01:45 | Comments(0)

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

まずは、ぼくも労働者(サラリーマン)なので、その立場から判決は大歓迎、よかったですね!
「資格試験」、受ける皆さん! またチェック事例ですー!!
問題は、☆業務遂行性 と ☆業務起因性 ですね…

☆遂行性、は「労働契約に基づいて、事業主の支配下にある状態」
☆起因性、は「因果関係、つまり働いていなければ、事故に遭わなかった」という関係のこと

起因性は、もちろんありますね
問題はきっと、「非番だった」けど「会社の業務の肩代わりをした(開錠や夜食手配)から、非番じゃなくなった。事業主の支配下になった」のかどうか?てことでしょうか…?

労働者災害補償保険法の大前提で、☆遂行性 がないと補償は成り立ちません
非番だった、とすれば成り立たないですから、労基署の言い分もおかしい訳ではないですし

…難しい… 復習するいい機会にはなりましたけど
こういう問題がでたらどうしたらいいんでしょうね (がんばりましょうね)
[PR]
by blanche-bateau | 2008-02-15 00:52 | Comments(0)

がんばれよ

言えなかったけど ぼくは本当にそう思った

今日午後、ぼくがスクールの個別ブースで相も変わらず早口の講義を眺めてた時、美形からメールがきた
"勉強してますか(笑)?わたしはファミレスです。ハンバーグです" ちょっとびっくりした
休みの日に美形からメールが来たのは、いったいいつぶりだろう…? 考えたら思い出せない
「1時間くらい前から勉強してる。ファミレスってことは勉強か?きみの方が試験近いんだから大変だな」 ぼくは美形が『資格』の勉強にかかったのかと思った

けど違った
"明日、専門試験なのです。科目の勉強です"すぐに返事がきた
ぼくたち専門グループには専門試験がある。でもそれは社内の「基礎試験」に受からなくては、受ける事すらできない しかも毎年あるわけじゃない
ぼくは前回の基礎試験に受かったけど、『専門試験』自体が去年は無かった それは美形も同じ

ただ、美形はおととしの専門試験の一次に見事合格してた(合格率10%)から、その貯金資格で明日の二次試験が受けれるんだ

何度かメールが行き来した後、美形が電話をくれて、20分弱、廊下に出て話した
がんばれよ
そう言いたかったけど言えなかった
試験前に(今、こういう勉強してるんですよ…)て話してくれたのが、何だかとても嬉しくて、胸がいっぱいだったんだ
何時間かして、もう一度メールをうってみたら いつもの美形らしく、もう返事はなかったけど


e0100012_0511151.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2008-02-12 00:52 | Comments(0)

その空だけ、欲しい

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

宗谷岬〜知床岬まで、オホーツク海に面する紋別市・北見市・網走市など26市町村を「オホーツク地域」と言うそうです

オホーツクという言葉の響きに10歩も20歩も気持ちが後退しますけど、気候は意外にも、冬でも晴れた日が多く、日照時間が多いのが特徴だそうです
平均気温は真冬の2月でもマイナス7℃前後と意外に高く(?)、夏は湿度も低く、平均気温は8月でも19℃前後と、さわやかな気候が続くらしいです・・・

日本海側出身の方には申し訳ありませんが
この日本海側特有の、一年中続く「高山地方」みたいな変化の激しい天候と、冬の全く晴れ間のない雪雨が毎日毎日続くのより、全然、精神衛生的にはいいんじゃないかと思います 本当に毎日毎日ばかみたいに雪と雨が降る 普通じゃない

天気って 晴れた空って 本当に気持ち良かったと今、痛切に思う  もう限界だもの
[PR]
by blanche-bateau | 2008-02-11 01:10 | Comments(0)