忙しい毎日のニュースが流れる

ぼくはもう日々何が起きてるのかなんて、どうでもよくなってたけど
今日(昨日)初めて、最近のニュースをいろいろ「勉強」して『変なこと』を言わないよう努めた

今日は絡み合った事情があるぼくの外勤先の、イベントがある日だった
このイベントにはあと2人の事業所内の関係者がいて、1人は事情があって欠席で、あと1人は大学のO君だった この町のこの事業所で、唯一ぼくと同じ発想をきっとしてる人

イベントは思った以上に成功だった 最近のニュース事項も、ほぼ問題なかった
けど、O君は言った ”このままじゃいけないんですよ。この町の事業所は、これがおかしな事だって、解らないんですよ" ぼくにそう言って欲しい、そう彼は言いたかったらしい ずっとこの事業所にいる自分よりも、都内からきたぼくが今言うべきだと

前は言いたかったけど、ぼくはもうどうだって良くなってるんだ そう言いそうだった

そして、思ってはいけないことを思った
彼も、ぼくはこの事業所ではもう元々独立してるから、例え"おかしい"と指摘して何も変わらななかったとしても、自分には何の問題も起きない、と考えているんじゃないかと

ぼくはいったい何を考えてるんだ 仲間をみすみす無くそうとしてるのが解らなくなるなんて

e0100012_151936.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2007-11-30 01:55 | Comments(0)

懐かしい笑顔

携帯の写真で見たとおり、彼女の髪はいつの間にか長くなって、なんだかぼくは嬉しかった
でも、どこかでかなりさびしかった

今、都内にいる あしたの専門グループの会議のために、「前日泊」が許可されたから、かなり早く来ていくつか用事を済ませて、笑顔で元気なコにあった

ほんの一時間 駅の近くのファミレスでコーヒーを飲んだだけ
彼女は得意先から相変わらず引っ張りだこで、”会う前から判ってた、参加しないといけない仕事"がキャンセルになってたのに、"別件、しかももっと早くにいかないといけない仕事"が入っちゃってた ぼくは待ち合せ場所を彼女の外勤先の近くにずらして、少しでも時間を作りたかった

雪国からなるべく薄着できたぼくの格好は、それでも都内では歩くと暑かった
大体、山手線や地下鉄で半分の人がコートなし、スーツの上着だけでうろうろしてるんだから

飾らない彼女は、この前の連休に南の島に行ってた話をしてくれて
『月曜からあまりの東京の寒さにひとりで寒いなと思って 冬物のスーツにハイネックのインナーを着てるんです。しかも事業所でぼーっとしてるとはながずーって出てきちゃって、ずっとハンカチで隠してました』て、明るい笑顔で話す

ぼくは、・・・ なんの話をしたんだろう
外勤先で昨日、疲れてるわね、て顧客の方に言われたこと、疲れた顔してるでしょ?なんてこと

彼女は、どう思ったろう

もう行かないと、と彼女が言って僕等はせわしなく別れた 「またね」 『また』
また、ていったいいつなんだろう

「ありがとう」てメールをうちたいけど、そうすると明日都内を離れる時、うてない気がして、ぼくはまだ、昼間彼女と待ち合わせまでやりとりしてたメールを見返したりしてる
(さあ、携帯で画像UPできるか)
e0100012_23512433.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2007-11-27 23:56 | Comments(0)

去る者は日々に疎し

こんなタイトルで前も書いた事があったかも知れない

"親しかった者でも、離れていると次第に交情が薄くなっていくものだということ。また、死んだ人は月日が経つにつれて、段々と忘れられていくということ"
「文選(もんぜん)」 つまり中国の詩文集の言葉 「去者日以疎、生者日以親」

この金〜日、ぼくが出かけたのはスクールと図書館だけだった 世間は連休だというのに
誰かと口をきいたのも、スクールでDVDを渡してくれる女の人と、ドトールとかで注文するとかの時だけ(ちなみにこの町では、ドトールが禁煙/喫煙に分かれてなかった...驚き)

ずっと講義をモニタで見続けるのは辛いかなぁ...と思っていたけど
On line ゲームで慣れていた成果せいか、今の所ちっとも苦痛にならないで見れるのは幸運だった

でもこの講座、実は10月から開講してるから今急いでスケジュールに追いつこうとしてる所 1回の講義ぶんが2時間半だから詰めればまだ、追いつける範囲内ですよ、と女の人はいう

図書館が10月に出来たばかりで、歩いていけるのも幸運だった 何冊か借りて
鷺沢萌の小説を手にして、すっかり忘れてた事を表紙の裏書きで思い出した 彼女は亡くなってたんだ

英語版は、
Out of sight,Out of mind. ・ ・ ・ 日本語よりハッキリしてるな、意味スゴく取りやすい
この町にきて、はや2ヶ月近い 都内の事業所ではもう ぼくのことは忘れられて来てるだろう 仲間よりも、とにかく晴れた都内の空が懐かしい

今日はこの町、奇跡的に、一日雨が降らなかった!!!のがスゴく嬉しい

e0100012_1202819.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2007-11-26 01:25 | Comments(0)

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
この校長はいったいどういうつもりで、反論ともとれるコメントを出しているのでしょう

自殺した子をもつ親は、そのお葬式でも、そのあともずっと辛い立場に立たされます
ぼくはその立場になった事はありませんが、いとこに自殺した人がいますから、その状況は多少なりとも知ってます
父親は『これまで匿名を条件に取材に答えていたが、匿名では説得力に乏しいとして実名公表に同意した』のです 娘の名誉や自分の状況もある筈なのに、そこまでして、『いじめは確認できなかったとする調査結果を出した県教委に再調査を求めた』のです

書き写して報道陣に配布した遺書には、実名で書かれた5人の生徒以外の同級生に対し、「これで満足? もう、ワキガ臭くも、おなら臭くもないもんね。皆が言った暴言、痛かった。いつも泣きたかった」
「死は怖いけど、生きているより怖くはないです」
「今回のイジメでやっと理解した。うぅん、理解させられた。私は皆に不快な思いしか与えられないんだってこと」などと記されてたという

しかし県立高畠高校の山田陽介校長はこの内容を知ってもなお、『そのようなことはないと学校では判断し、この遺書を、根拠の見えないものと考えている』とのコメントをだしました
同時にまた
『真実を知る努力はしなければならないが、学校は調査機関ではないので限界もある』とも言っています 自分の発言が矛盾している事が分からないのでしょうか

どうして、こういうこと言えるのか、本当に理解に苦しみます
娘のサインを見逃したと悔やんでいる父親の気持ちも分からずに、なぜ無神経なコメントを連発してるのか 黙っていられないのでしょうか
[PR]
by blanche-bateau | 2007-11-23 23:16 | Comments(2)

12個の季節

今、この時間の気温は、『1℃』て・・・
今日21:30過ぎ、スクールから帰ってくる途中の駅前の表示は、『2℃』だった

スクールといっても個別DVD学習室だから、受付に「こんにちはー」と声をかけ、ぼくの名前のファイルを受け取る 今日が2回目 第2回のディスクと板書のコピーが挟んであって
ぼくはそれを受け取り、脇の扉を押す ずらりと並ぶつい立てと、所々にモニタを眺めるヘッドフォンをした男のヒト、女のヒト

そういえば今日ぼくは、珍しく午前中から出社した 昼過ぎから、外勤先である"プレゼン"があったから
「専門外」の内容で、前の事業所では、笑顔で元気なコのグループがやっていた内容そのもの
少し前、ぼくは笑顔のコにメールをうって”・・・の概況で、一番オーソドックスな提示すべき資料を送ってくれないかな"と助けを頼んでた 彼女は、すぐ送ってくれた
『がんばってください』と言われたそれを、今日そっくりそのまま提示すると、付け焼き刃にも関わらず、実はかなりの成功だった!
やっぱりこれは彼女の分野、さすが彼女ももう3年目に入ったもんな・・・、と正直感心した (おこられるかな)

12個の季節、という曲が川嶋あい(さん)のアルバムにある 歌詞は、こう
 初めて会った頃よりずいぶん髪が伸びたよね
 ぼくにとってこれが最初の恋と知ったのは桜の下
 ・・・
 たった12個の季節を一瞬で駆け抜けた
 4度目の春は別れ
 ・・・
 明日はさよならするけどぼくのこの初恋は旅立つ
 最後に流したきみの涙 ずっと忘れない

偶然、FMできいた曲 彼女はどうしているんだろう やっぱり考えてしまう
駆け抜けた季節は2個くらいしかないけど お礼が言いたいな、気持ちをこめて

ああ、季節が過ぎる 誰もが成長するのにぼくは一体何をやっているんだろう?
そもそもこのスクールを、いつまで業務とかぶらずに両立できるだろう?
あと3個の季節は、スクール続くんだけど

e0100012_1213017.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2007-11-22 01:25 | Comments(0)

忘れないように

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2007年11月19日(月曜日)未明よりシステムメンテナンスのためエキサイトブログのサービスを一時停止いたします。これにより、エキサイトブログにアクセスできなくなります。

期日:2007年11月19日(月曜日)
時間:1:00~12:00(最長11時間)
内容:システムメンテナンス
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
とのことで、手短かに書いておこうと思います

今日(昨日)日曜日は、美形の試験の日だった
昨晩夜遅く、雨の国に戻って来たぼくは、AM0:00をまわってから、"テンション下がって来た頃じゃないか、体壊すなよ"と美形にメールをうった きっとまだ勉強してると思ったから
何度か、美形とメールの往復があって、ぼくは何となく嬉しかった

そして今朝、とんでもなく寝坊をしたぼくの携帯には、美形からのメールがきていた
行ってきます、という短いものだったけど、昨晩美形 → ぼく で最後になった往復に、また美形 → ぼく というメールで始まるのは、初めてだった

今日も、何度もメールが往復した 試験が始まるまで 終ってからも
うれしかった すごく

例えこの町が、今いつ雪に変わってもおかしくない、冷たい雨と風が吹いているとしても

e0100012_038679.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2007-11-19 00:38 | Comments(2)

暖かああああい

やっぱり、都内は晴れて暖かかった
今、ビジネスホテルのLANから更新してるけど、なぜか気分は少しうきうき
うきうきしすぎて、寝られないから持ってきた本を読んでる

晴れて、ていうのは本当は言いすぎ、ちょっと曇ってたけど 雨の国からきたぼくには晴れに思える

今日の専門グループの全体会議は、『まあこんなものかな』ていう内容だったけど
随分いろんな人と話せたし、都内の専門グループのぼくの後任S君以外に増員された人とも、話せたし

笑顔で元気なコの同期のコにも会った ぼくの先輩Oさん、仲間だったK君、異動した先輩Sさん・・・ みんなに愚痴ばかりいっちゃって(しらふ)、申し訳なかったなといまここで思う
先輩方には、「そのうち、慣れるから。思いつめるな」て励ましてもらって、嬉しかった

美形との会話は、思ったとおり殆どなかった
やっぱり、もう関係なくなったしな... 元気にしてた?て、隣のとなりのTableに偶然いた美形に話しかけたけど あたりさわりなく顔も上げず 懇親会では、絶えず移動て感じ

でも、それでも気分がとてもいいのは やっぱり、天気がいいからだろうな

e0100012_235758.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2007-11-17 00:00 | Comments(0)

雨 の 国

ここは、雨の国なのか...? て思うほど、雨ばっかり

時折、ばたばたと窓に当たる音が強くなる 事業所では、「昨日、ひょう降ったでしょ?雨が混じってたけど、音で分かったよ」なんて会話がされてる

この町を離れられる明朝はやくを、ずっと待っていた
専門グループの全国会議が、都内である 美形も来るけど、果たして以前みたいに話せるか分からない 彼女にはもうぼくと話す義理は、ない

離れる前に、夕方というか夜、資格のスクールに入学申し込みをしてきた
来年の8月までの受講料をカードで払う・・・

『次来る時に、写真を2枚持って来て下さい』 確かに、受講証にはコースや名前と、写真らん
"上記の者は、当校の学生であることを証明する" もう、やるしかない、業務を犠牲にして(笑)

今、笑顔で元気なコにメールをうった
《sub:今日は早い 本文:もうシャワーも入ったし、寝られる。きみはもう寝たかな。相変わらず雨、明朝、離れられる》
返信はすぐ ((今からねるとこです。今日はテニスしたからへろへろ。おしゃべりがいいです))

直ぐにかけたけど、彼女はもう殆ど寝てた
もしもし〜、という眠りかけの声で、明朝都内へ行くよ、というぼくに明日は寒くなるんだって、こっち...と教えてくれた
5分だけ、話した 
《髪、長くなって女のコっぽくなったね》そう言ったぼくに ((でも性格は、男のコっぽくなったよ))て・・・

また会えないのがくやしい あさっての夜、ぼくはまたこの町へ戻ってくる時も、きっと雨だろうな 戻ってきたくないな

e0100012_23441629.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2007-11-15 23:49 | Comments(0)

ピアノの旋律

習うのはピアノにすればよかった、と今さら思っても無理だけど、こういうやりきれない思いの時や、勉強している時、ピアノの曲を聴きたくなる

ぼくはピアノはひけない YAMAHA音楽教室の『ギター科』ではずいぶん習ったけど それも今さらひくこともないひけない 譜面ももう殆ど残してないし暗譜も忘れきったし

インディーズ音楽配信&コミュニティーサイト『muzie』には、ピアノの曲が沢山あるしどんどん新しい曲がアップされるから、最近はそこで聞かせて貰ってる

昨日は体調が悪かったのに外勤先でだいぶ時間を取られ、疲れきって21:30頃、直帰して来た
久しぶりに(大体)朝から出社して仕事したから、なんか聞いて欲しくて、笑顔で元気なコに『今帰ってきました』とメールしてしまう ・・・ だから何だろう?て思われても、仕方ないんだけど

1時間後、優しい彼女から返信 ((友達になった(女の)人(前からきいてる)と、モロッコ料理食べて、今帰ってきましたー))
シャワーから出て、コタツに入って寝ちゃってたぼくはさらに1時間近くして気づき、返信 『おかえり。寝てました。変わったの、食べたんだね』
そのまた1時間後、彼女から ((モロッコ料理バンザイっ!))という文面と、色の黒い頭のハゲた、いかにも中東っぽい風貌のコック服の男性と並んだ記念写真が、添付されて来た

寝てたのに、また なにかで起きちゃったのか
それともカレシがまた部屋で待っていて、送るタイミングがこの時間だったのか

携帯の中の彼女は、いつの間にか髪が長くなってて 白い歯を見せてちょっと笑ってた

ピアノ自分でひけたら良かったのにと思う、寂しい、この生活 今も、どしゃ降りの雨だし

e0100012_0462083.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2007-11-15 00:55 | Comments(0)

電 話

帰って来てから一度寝ちゃって こういう変な時間に起きるという生活は・・・
いい加減、都内にいた時から辞めないと、と思ってるのに、なかなか直らないものだ

今日、都内からぼくの後任、つまりは『美形の陪席』に幸運にも着任したSくんから、電話がかかって来た
内容は、ぼくの外勤先についての情報が少なくて困ってる、これだけの情報から、○○さん(ぼくの事)はどう思われますか?というもの 専門グループとしてプライドもあるだろうに、何度も電話をくれた所から、(おとなしく話したけど)本当に困っていたんだろう

これまで、何度かメールのやり取りはあったけど ぼくは口をきいたら、この地方の専門グループの存在とか、美形のこととか、もう色々話しだしてしまうんじゃないかと自分で警戒して
ずっとメールで返信するようにしてたから
彼と直接話してみて、ずいぶん『思ってたのと違う』こともあったのが、わかった(気がする)

日曜深夜、笑顔で元気なコとぼくは、30分近くも電話で話してた 懐かしかった

あの時ぼくは、笑顔で元気なコにメールをうっていた
自分が今日、スクールを見学して、講義をしてる所がなく個別DVDになるから寂しいってこと・・・決めた事とか寂しいという事を、誰かに知って欲しかったから

笑顔のコも、最初は彼女が今日してたこと、ぼくの送ったマグカップ使ってます、といった返信をくれたけど 結局電話をくれたんだ
きっと彼女はもう眠りに落ちる直前だったろうに 実際、話してる途中から眠りかけてたのは、懐かしい以前と一緒

話すということ
愚痴を言っちゃうんじゃないか、酷いこと言っちゃうんじゃないか、て最近は自分でブレーキをかける でも、やっぱり話したい

e0100012_291881.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2007-11-13 02:10 | Comments(0)