ひぐま、という名の店

昨晩から一泊だけ、札幌に出張だった

さっき帰ってきてくたくただし、蒸し暑くてゆだりそう...
昨晩は同じグループの京都事業所の人とホテル同じ(会社指定)だったから待ち合せて、「ラーメン横町」(薄野)へ行って来た
「ひぐま」という店があって、そういえば誰かが言ってたなぁと...
酔っ払いのおっさんが6,7人並んでて、中を見ると10席くらいで客は全部そういうおっさんで、うるさい...

結局選びに選んで「味の華龍」と「けやき」というラーメン屋で食べてきたけど、かなり美味しかった。別にどっちも並んでなかったし、はっきり言うと空いてた(木曜だからか)
「ひぐま」はなぜあんなに並んでたんだろう?華龍もひとつひとつきちんと作って美味しいし広かったのに、あそこまで差がつかなくても良い気がした

札幌に行っておおー...と思った事
人、少なっ! (街には普通にどんな店もあるけど、人がとにかくいない。どの店にも人が入ってない。どうやって採算とってるのか謎。シャッター開いてる、シャッター銀座)
・車と歩行者の完全分離 (信号が歩行者青になると車は全方向停止)
・タクシーが質素 (法人と個人タクシーの車種が同じ。普通個人タクシってかなり良い車っていうイメージが)
・駅だけとりだすと、京都に雰囲気似てる

時計台もサッポロビール園も行ったけど、羊ヶ丘は行けなかったのが、残念
しかも、ニンテンドーDS Liteとか買って来ちゃった (1台持ってるDSは画面突つきすぎて傷だらけで新しくしたかった)

e0100012_155259.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2007-06-30 01:54 | Comments(0)

簡単だけど

          《記事が削除されました》

e0100012_214034.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2007-06-28 01:58 | Comments(0)

いこうかな

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
青山葬儀所、そんなに遠くない
Depressionだからもう始業時間なのにさっき起きたところで、美形や上司にまた会うのもしんどいし
こっち行ってみようかな、なんて思うこの時間...
[PR]
by blanche-bateau | 2007-06-27 08:48 | Comments(0)

それが基本か?

男に比べて女の人は基本マジメだと思う...「習い事」とか「資格」って事だけ見て

要技術職であり?、同僚達はみな資格があるとしても、男であいた時間に何か「習い事」とか、さらに「資格を取ろう」とかしてる人は周りに滅多にいない

女の人はけっこう習い事とか資格取得とか、ふつうに多いけど

今日会社で面接があって、ぼくがかなり長々と話していた(らしい)ので同僚のY君が心配して、昼食べましょう?と言ってきた

が?...「もめてるんですか?いつ頃、辞めようかと?」といきなり言われて...ん??『いや、勉強はしてるけどさ試験8月だし受かるかどうか分かんないし』
辞めるために、試験受けると思われてたか...確かに転職したいとは思ってるけど、この会社半分くらいの人そう思ってそうだし (笑) そういうY君もぼくもここ、中途でした (そういえば)

前に美形と○○文化センターで隔週金曜に習い事行って資格を取ったけど、12人の生徒のうち、そういえばオトコ2人だけ
しかもぼく以外のオトコの人、「妊婦さんの付き添い(センター側の参加条件でしぶしぶ)」だったな

確かに、19:00から開始って普通のサラリーマンには辛かった たまに遅刻  美形すら遅刻 でも、勉強してるだけで辞めると決められても、ちょっと困るが『オトコって基本勉強しないですよね』とか言わないで欲しい(受かればいいけど) 思いきってもう辞めるかな

e0100012_2332216.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2007-06-26 23:32 | Comments(0)

過去の日々

土曜日は、大学時代の友人Nくんの結婚式と2次会(3次会)だった

彼の「転勤が決まったからプロポーズした」っていう弱気なプロポーズについてはちょっと言いたい事もあるんだけど、(つまり、そこで断られてももう会わないかもしれないし、気まずくならない)とにかく盛大で凄く楽しい会だった...!
披露宴メンバーが彼の会社中心だったから、2次会がぼくら大学メンバー中心だった

彼への祝福はともかく(いや、心からおめでとう!)ぼくは機械工学科の親友にも1年ぶりに会えたし、2次会も3次会もとても楽しかった (飲み過ぎ??)

3次会、偶然ぼくはNの向いに座った 彼と新婦さんは"本当に、なにも食べれないんだなぁー...やっと座って食えるよー"とほっとした顔
"大変だったな" "いや、○○(ぼくのこと)、聞いてるよ。どうか頑張ってくれ。今日お前が来てくれた事に対しても、俺は頑張る事でお前にお返しをしようと思ってるんだ"
・・よく分からないけど、ありがとう 何となく気持ちは分かった(笑)

3次会後、親友とFさんと3人だった...Fさんとぼくは、大学時代付き合ってた 親友の彼女をいれた4人で、あちこち遊び歩き4人で揃いのブレーカーも作った...
変わらない笑顔 「変らないね〜」向こうも言う

そんな彼女も今は子供がいる...「仕事、今どうしてるの?」『バイト始めたのー!Snoopy Townって知ってる?あそこでね、ハンコ売ってるの、"なになに君"、て名前がSnoopyと一緒に入るの。それをね売ってる会社でね、どこでいくつ売れたか集計するの』
楽しそうだね、というぼくに、いまどんな名前が売れてるか面白いし、ずっと女だけで喋りながらやってるんだーという彼女

教員免許も、TOEICも使わない でも幸せそうな彼女
それぞれの生活 それぞれの日々
ぼくも、少しは前に進まなくてはならない でもだいぶぼくのデプレッションは広まってるのかな なんせ2次会中も励まされてばっかりだったしな

e0100012_22265575.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2007-06-24 22:30 | Comments(0)

重なる偶然

偶然が重なる
今日(きのう)は事業所全体で「建前上」ノー残業dayだったけど、ぼくは先週からのアポがあって夕方まえから出かけてて、20:00頃帰ってきた

直後に美形が帰ってきた 美形から午後、専門グループに関する仕事の電話を貰ってて、予定の話とだいぶ変わってたからぼくがつい美形に怒っていた
「そんなわたしに当たらないで下さいよ〜...わたしだって一生懸命やってるじゃないですか〜...」
そう美形は言っていた そう、確かにぼくが悪かったから、今日中に一言謝りたかった

事業所には2人の建前無視の人たち (苦笑) しかもこれが美形の親衛隊じゃなかったから、美形とぽつぽつ仕事の話をしながら、22:00までだらだらと、仕事した

「うう〜、もう眠い...はぁだめだ」 長い髪をさらさらとさせながら机に倒れ伏す美形...
「○○さんー...お腹空きました...」 整った顔立ちで、頼りなく愚痴る美形...
キャビネにあった"ブトウ糖チョコレート"を投げ渡すと、『これはわたしが、"さすがお前は買うチョコが違う、優れた人間は買うチョコまでスゴいなぁ"とか、いやみを言われたチョコレートです』とか言われたり、ぼくと美形は建前無視の人たちから、「夫婦ゲンカみたいですよ」とか言われたり...

偶然にももう諦めた一緒の帰りがけ、通りすがりの子犬に美形がくんくん匂いを嗅がれた事から、「事業所で犬を飼いたいよね」と、あり得ない話が始まって、それをいつまでも2人でし続け、分岐路で立ち話...
B型同士、まったく無意味な話でも、どんどん話が続いてく

美形といるとやっぱり楽しい 重なる偶然と、弾む会話(と思ってる)
どうかこんな日が、また、ありますように

e0100012_2292877.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2007-06-23 02:30 | Comments(0)

遠い昔 (言い過ぎ...)

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u7D4C%u6E08%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
ニコスが日本信販だった時、「業界の雄(ゆう)」だったのに
「押しも押されぬ」とか、就職ナビ本に書いてあった会社なのに...
なんだかショックだけど、仕方ない  ジャックスとかオリコとかなんかイメージきらい(個人意見)
[PR]
by blanche-bateau | 2007-06-21 02:30 | Comments(0)

Albatross

さっきまで一人でふらふらと外食をしていた 勉強道具は持ってたから(買っただけの過去問集)なんとなく読んでたけど、殆ど頭に入らなかった

なぜうちに帰らなかったんだろう

あるblogにずっと前に書かれてた"アホウドリ"のことを思い出す
今はもう削除された、とても頭のいい人が書いていたblog
何となく、自分がアホウドリみたいな孤高の存在にでもなれたらいい、とか考えたりしてしまう...

"アホウドリ" 検索すると

北半球最大の海鳥アホウドリは、平坦な海上で発生する水平な風の中を遠くまで飛び続ける必要から、広げると2〜3mもの大きな主翼(アスペクト比10〜15)をもっている

繁殖期に孤島に戻る以外はずっと大洋を飛び回ってる為、その生態は必ずしも明らかではなく
その不名誉な名前の由来は、その大きな体が災いして、飛び立つためには"翼を広げて風に向かって助走する"などの努力が必要で、離陸に失敗すると逃げ場を失い、簡単に捕らえられたためらしい

ただ、一度離陸すると、風上に向かって上昇し、風下に向かって降下するという滑空飛行で上下に速度差のある風からエネルギーを取り出して、空気抵抗で失うエネルギーを補いながら、飛び続ける

殆ど羽ばたくことなく時速60-80kmで飛び続け、海上では、約20m以上高く上昇する事はなく、風がなければ海面に浮かび休息をとる・・・・とのこと...

ぼくはもう自分が海面に浮かんでるだけなのは分かってる

もし自分が今、アホウドリなんだとしたら、飛び立つ努力もしないで以前に風の中を飛び続けた記憶を懐かしんでるだけ その記憶は、笑顔で元気なコと夜中まで話したり、出かけたりした記憶のこと

もう笑顔で元気なコは飛び立った いつまでも海面にいるのはぼくだけで、今の勉強は何の役に立つんだろう...? 今はでも勉強するしかない
これをやめたら浮かんでいる事すら、諦めたくなってしまいそうだから

e0100012_23373030.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2007-06-20 23:45 | Comments(0)

相談だったのかも

午後から外勤に出かけると、ちょっと前に出たY君から、不在着信が残ってた
携帯のbatteryが危うくて、車に充電放置している間だった

((何でしょか?午後のお茶のお誘いですか))なんてmailを打とうした時に、また電話が着信した... PM3:00か4:00にぼくの用事の近くへ行きます、と彼は言ったけど、ぼくはその時間はまた別の用事のアポがあった

結局彼は暫くしてからぼくの外勤先の近くへ来て、一緒に遅いお昼を食べて、30分ほどお茶してみた
『何か、最近会社が嫌になりますよねぇ?何か追われてるみたいですよ』彼は言う
『Sさん(最近異動してきた♀)、最近見ないですよね.....何か知ってます?』
要約すると、このふたつ

ぼくの答えは、今考えるとあまりに一問一答過ぎたかも
ひとつめには、「もう、勉強しないといけないらしい。この会社は、資格がない人はいらないらしい...」
ぼくが資格勉強を始めたことは言ってあって しかも偶然この資格は、Y君も過去に勉強した事があるモノで、彼は試験は受けなかったと言ってたけどどんなものかは知ってたから
ふたつめには、(Sさんが望む望まないは、別として)この前同僚のオジさんが、AM中にエスケープしてSさんを社外へ誘い、どうも何かの相談にのったようだ、と

Sさんは4月に異動してきてから、最近ちょっと事業所を避けてる雰囲気が漂いだした
でもこれは本当にちょっとの事で、考え過ぎだという気も多分にする (ツンツン?)
『Sさん、PRIDE高そうですからね...こっちきて成績アレですし...』 Y君の意図不明...

わざわざぼくの時間に合わせて、時間を調整して彼は来た...
て事は、ぼくは聞く質問をしなくちゃいけなかったんじゃないだろうか?((何で?突然不思議な事言い出すね、とか何とか))
転職を考えているのかも...? Sさんを○○なのかも...?なんて考える、この時間 (あほ)

e0100012_23415354.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2007-06-19 23:42 | Comments(0)

青空の傘

どうして辿り着いたのか忘れちゃったけど(たぶん、"青空"とかで検索した)、webの通販で発見して、裏側が青空に(というより雲があるから曇り空なのか?)なってる傘を注文した
前から欲しかった(うそ)

最近は、amazonや紀伊國屋webでCDや本を買わなくなって久しくて、代引でくる宅急便に久々に緊張した (引きこもりか...)

"青空の傘"は『超ロングセラー商品です』と書いてあったけど、持ってる人が周りにいない そればかりかさしてる人も見た事ない

ぼくはそんなに雨は嫌いなほうじゃないないし
むしろこれから夏に向けて、もわもわした湿気を我慢するよりはドバーっと降ってくれる雨を歓迎する 青空の傘、さっき届いたの開けたけど、"少し重く感じます"てあったけど、そう言われると重く感じる...

今日夕方美形から、先週と同じく試験結果の電話を貰った
『先週よりできた気がします』と心持ち明るい声で彼女は言う ぼくまでなんかほっとした! ぼくからは、もう見切り発車で基本書を終ってないけど、問題集を今日本屋で買って来たよ、という話...

明日はひさびさに、朝7:00から勉強会再開(!) その前にぼくはもう少し資格勉強をしてから寝るつもり

e0100012_23332737.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2007-06-17 23:34 | Comments(0)