2007年 11月 10日 ( 1 )

Time waits for no one (再び)

この地方では、これから半年、雨や雪が降り続く(という)

実際、毎日雨が降ってる 予報は「確率0%」と言ってるのに、夜中や明け方に滝のような雨が1時間とか降って止む
この地方の「晴れ」は、曇り空(それももの凄い雲の多さ、関東とは違う)の隙間に、僅かでも青い空が見えたら、それは晴れというらしい

天気って あまり考えた事なかったけど、人の気持ちに凄く影響する
異動してひと月、その半分以上を休んだから「支店面接」になった
でも、都内へ出張じゃなかった この町に都内から面接担当が出張してきた(都内へ戻りたかったな)

まるでムダな数時間だった
『きみは何がやりたい訳?』
「今は気分が落ち込んでて、あまり何がやりたいのか分からないです」
『きみは何の為に、ここへ来たと思ってるの?』
「きっと、こうだと思う事はありましたけど。でももう分からなくなりました。ぼくは何の為に、ここへ異動して来たんでしょうか?」
『どう思ってたの?』
「もう分からなくなりましたから。何の為に、ぼくには何を期待されているのか、教えてもらえますか?」
『・ ・ ・』
「・・・・・」

昨日(おととい)、ぼくが9月までいた事業所では、美形主導の専門グループによる"事業所横断"の講演会があった 半年前、ぼくがかき回しちゃった会だ

美形から、珍しくメールがきてた 『あぁ、今日です。ブルーです』と...
ぼくはいろんな思いがあったけど メールを返した 「覚えてる。手帳に書いてあるもの。きみなら乗り切れるよ」
都内では、メンバーは変わっても、もちろん専門グループは動いている

差が、違いが、広がって行く
Time waits for no one

e0100012_1243456.jpg
[PR]
by blanche-bateau | 2007-11-10 01:35 | Comments(0)