国民年金について、先生が言っていた事

Excite エキサイト : 社会ニュース

受験仲間の皆さん!チェックです!!(そろそろくどいでしょうか(笑))

国民年金の未納について、先生はこう仰ってました
『先進国で高齢者に年金が一円もでない国なんて、ひとつもありません。もしそんな事が起きれば、それはもう先進国ではありません』

『ただ、今の年金制度に説得力がないのも、また確かです。保険料を収めていれば、障害基礎年金がでます、遺族基礎年金がでます、というのでは「そんな事は自分には起きない」「死んだ後の事なんか考えられるか」って言う人には、何の説得にもならない』

今の保険料は、月14,420円(試験にはでないそうです)

民間は営利を求めます。生命保険会社が破綻しかけた時、一方的に支払う保険金を切り下げたり、同じ契約を継続したい人にはより高い保険料を以後払うよう、求めた事があったと思います

国のシステムのほうが、いいのでは…と思ってしまうのは、「この」勉強のせいでしょうか? どうなんでしょう、受験仲間の同士諸君っ!

《追記》 昨日のトラックバック、1500以上の閲覧を頂きましたが、削除しました
[PR]
Commented by gabefunyaa at 2008-03-12 17:33
トラックバックのご挨拶に参りました。実際、個人年金保険かけていた生命保険会社が破綻してひどい目にあった人を知っています。
Commented by blanche-bateau at 2008-03-12 23:02
blog拝見しましたが、少なくともシステムを知らない方では、ありませんね…!?同士ですか…? もう国側は"潰さず残す会社"は選ぶみたいですし、一応払っとく感じですよね
by blanche-bateau | 2008-03-10 23:15 | Comments(2)